小中高校生必見 パソコンの選び方

PC買い方
ふぅ子
ふぅ子

いきなり子供の学校からパソコン買って下さいってお手紙がきたのよ
ChromeとかWindowsとか難しいことが書いてあってどれを選んでいいかよくわからないわ

ケロ店長
ケロ店長

最近そういうお客様ほんと多いんですよね

まず、学校用のパソコンについて話していきます

学校用のパソコンはそもそも買わないとだめ?

昨今、パソコンやタブレットを配布する学校が非常に増えています。
学校でパソコンは配布されていても校内でしか使えず、
家に持ち帰れないところもあります。
そのため、家で復習用にパソコンが欲しいと買いにくるお客様は結構多いです。

ケロ店長
ケロ店長

まずは自分の置かれている状況に応じてパソコンを購入するべきか考えていきましょう!

A. 学校でパソコン配布有 、家に持ち帰れるパターン

学校と家に子供用のパソコンがある状態なので、無理に新しく買う必要はありません。
パソコンに慣れてきていろいろなことがやりたくなり、学校配布のパソコンだと物足りなさを感じることもあります。その際に購入を検討するのが良いでしょう。

B. 学校でパソコン配布有 、家に持ち帰れないパターン

家に子供が使えるパソコンをお持ちの方はほぼ必要無いと思います。パソコンがない方は購入をおすすめします。※利用中のパソコンが5年以上経ち、動作が非常に遅いものや、OSのサポートが切れている場合、セキュリティが脆弱になり危険なため、新規購入を強くおすすめします。

C.学校でパソコン配布が全く無いパターン

どの家庭においても購入はほぼ必須になります※既に子供用にパソコンを購入してる方は、学校指定のパソコンと異なる場合があります。手紙を確認の上、購入を検討しましょう。

ふぅ子
ふぅ子

なるほど

学校によって全然違うのね

で?結局なんのパソコンを買えばいいの?

結局どのパソコン買えば良いの?

ケロ店長
ケロ店長

Windowsを選んでくださいなど学校側からパソコンを指定される場合も多いので、まずはメールまたは手紙をしっかり確認しましょう

ふぅ子
ふぅ子

まずは学校から貰った手紙をしっかり読み込むことが大事なのね!

ケロ店長
ケロ店長

そういうことです!次に予算とやりたいことをイメージしてどのパソコンを選ぶか考えていきましょう。パソコンは大きく分けて【Chrome 】【Windows】【Mac】の3種類のOSに分けられます。その3つの違いについてみていきましょう。

※OSとは、パソコンのベースシステムになります。

【Chrome】【Windows】【Mac】の違いについて

ケロ店長の一般小中高校生におすすめOS

学校から決められたものがなかった場合、

私の1番おすすめ

Chrome PC

Chrome PC メリット

1.端末が安い!2万円台から買える

教育費などお金は他でも必要になるので、少しでも安く買いたい方におすすめです。

2.安くても動作が快適

安価なモデルで性能が低くくても、OSがシンプルな作りでできており、メモリを殆ど使用しないため、動作が快適です。

※メモリの残量が多いほど、同時にいろいろ立ち上げても動かせる仕組みになってます。

3.セキュリティレベルがとても高い

子供が使うものなので、安心して使えるのは大事なポイントです。

主な機能

・サンドボックス

・確認付ブート自動更新

・データの暗号化

・復元モード

4.教育向けのアプリが充実

代表例 Google classroom

Chrome PC デメリット

1.iTunes等、一部の音楽管理アプリが入らない

2.CD.DVDの再生ができない

外付けのDVDドライブを買ったとしても使うことが出来ません。

プライベートとの併用を考える場合、対応ソフトが少ないと使いにくい部分があります。利用したい事ができるか確認してから購入しましょう。

私の2番目おすすめ

Windows PC

Windows PC メリット

1.幅広いソフトに対応

ソフト対応度はWindowsがNO.1!

2.大学や会社でよく使われている

年代を問わず使ってる方が多い。日本の会社や大学ではWindowsパソコンが良く使われています。将来を考えて使い慣れておくと大学生や社会人になった際に役に立つこともあります。

3.販売メーカーが一番多く、商品のラインナップが豊富

商品のラインナップが豊富なことで…大きさ、重さ、色、キーボードの打ち心地など自分好みのものを選べます。

4.価格が比較的安価

約3万円〜から推奨パソコンが買えます。

Windows PC デメリット

1.セキュリティが他のOSに比べると低い

別途有料のセキュリティソフトを入れておくのがおすすめです。

※予算的に厳しい方はWindows10の無料で標準搭載のWindows Defenderも優れているため、こちらを有効化させましょう。

2.Chrome PCより価格がやや高い

子供が使うものなので、ウィルス対策を万全にし、安心して使いましょう。

私の3番目おすすめ

iPad

Macは高価なため、小中高校生に対してはiPadが配られることが多いです。iPadはパソコンではなくタブレットになります。

iPad メリット

1.タッチの感度がよい

非常にイメージ通り動き、ストレスなく使えます。

2.反応速度が早い

3.タブレット利用すると重量が軽い

パソコンに比べるとキーボード外してタブレットのみで使う場合、重量が非常に軽くなります。

一般的にパソコンの重さは1kg前後、タブレットの重さは400g前後です。

4.感覚的に使える

別途購入は必要になりますが、Apple Pencilを使うと、メモを取ったり画像を編集したりする時に非常に滑らかに描くことができます。

iPad デメリット

1.他のOSに比べると初期費用が高い

値段が他の二つと比べると高い約4万円〜になります。Macだと約10万円〜になるので更に高くなります。iPadはキーボードが付いていないため別途購入が必要になります。

2.対応ソフト数はWindowsに比べると劣る

3.ゲームアプリの反応が良い

快適に遊べてしまうのは教育面では良くありません。

スマホの感覚で手軽に遊べてしまうため、アカウントを親が管理し、入れるアプリを精査するなどの対策が必要です。

まとめ

コスパ最高、セキュリティ群の【Chromeパソコン】


将来性を考えたり、いろいろなソフトが使える【Windowsパソコン】

感覚的にクリエイティブに気持ちよく利用できる【iPad】

自分好みのものを選びましょう!学校で配布されてて持ち帰れず、復習用に買う方は学校と同じものを買うのがおすすめです。ちなみに、学生の皆さんがよく使ってるzoomやGoogleMeetはどのパソコンでも使えるので安心してくださいね!


実際にパソコンを選ぶ時には、子供が持ち運ぶことを考えて重量やパソコンの強度を意識してみるといいと思います。


実際のおすすめのパソコンに関してはこちらを良かったらご覧ください。

高校生でパソコンを検討されている方へパソコンの寿命は3〜5年とされています。大学に入ることを見越してこちらの記事も参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました